(前回まで)
軽井沢ドライブ2008・夏 (1):今回の旅行について

本来ならこういう旅行って、まだ暗いうちから早起きして6時出発〜!という感じなのかもしれませんが、わが家はだいたいにおいてマイペース^^;。(本当に早く出掛ける時もあるんですけどね。。)

今回はロードスターの (一時的にですが) 走り納めということもあり、キレイにしてからお出かけしましょうということで、当日の朝になって洗車したりしました。さすがにワックスまで掛けたりはせず簡単にですが。

そんなこんなで出発したのは10時半すぎ。すでに交通情報では高速道路は真赤っか。ということで、東松山までは一般道で行ってみるか〜とか、かなりのんびりな行程で、碓氷軽井沢ICで高速を降りたのは14時すぎでした。

前回のエントリーにも書いたように、軽井沢はもう何年も毎年通ってるわけで、道路はだいたい頭の中に入ってるし、どのへんが混むかとかもわかってるつもりではいましたが、さすがにこの時期、いつも来ていた5月とはクルマの数がケタ違い。そのへんもある程度は想定してたけど、その上を行ってました。とはいえ、ここはとりあえず地理がわかってるだけでもそれなりに強みというか、地図とだいたいのカンwを頼りに、なんとか迂回路を見つけることができ、それほどの渋滞には苦しまずにすみました。

そうして18号バイパスから中軽井沢を抜けて北軽井沢方面へ。と、遅くなったけどここらでぼちぼちお昼を、ということで、以前にも利用したことのある『村民食堂』に立ち寄りました。ここはガイドブックとかにも多く取り上げられているお店です。何組か待ちの状態でしたが、15分くらいで席に案内されました。

メニューのチョイスは僕が「野沢菜コロッケ定食」



妻のチョイスは「高原野菜の岩塩炒め定食」



どちらも文句なしな美味しさでしたが、あえてどちらかに軍配を上げるとすれば、僕のコロッケのほうかな^^。(妻もおそらく同意見)

お腹も満たされたところで、今回の旅の自分的ハイライト『鬼押しハイウェイ』に向かいます。

(つづく)